ネットショップ開業時に必要な準備

こちらでは、ネットショップを開業するまでに必要な費用・準備等をお伝えいたします。

開業に必要な費用

開業に必要な準備



開業に必要な費用

042503.jpgのサムネール画像 ネットショップの開業までにかかる費用は、大枠で言うと
・インターネット関連の費用
・商品の仕入れ費用
・PCソフトの費用
・備品費用
・ネットショップのサイト作成&オープン費用


があげられます。すでに持っている備品等あればお安くすみますし、無料ソフトなどもありますので、費用は人によっては大幅におさえることも可能です。

インターネット関連の費用

まず、当たり前ですが、ネットショップには不可欠なインターネット関連の費用がかかります。

具体的に言うと、
・パソコン
・ネット回線
・プロバイダ

のことを言います。ネット回線やプロバイダは月額数千円~あるかと思いますが、最初は手軽なプランにしてのちのちプラン内容をあげていくの良いかと思われます。

 

商品の仕入れ費用

お店を開くとなると、販売するための商品をそろえる必要があります。
たまに、受注後に仕入れるネットショップもありますが、商品の仕入れ確保は必須です。

販売する商品数を膨大にしなければ在庫を多く持たずに開業することも可能なので、できるだけ在庫を抱えすぎないようにしましょう。

他にも、大きい商品を販売する場合には在庫を管理する倉庫等が必要となります。

店舗の家賃はかからなくても、倉庫の管理費用がかかる場合があることを認識しておいてください。

 

PCソフトの費用

売上管理用のエクセルや、写真加工用のソフト、また、HP作成のためのソフトも必要となります。

こちらは、フリーソフトもありますので使いやすさと必要性を加味しながら導入していただければ大丈夫です。

 

 

備品費用

その他、かかる費用としては写真撮影に必要なデジタルカメラや商品発送用の梱包箱や袋などです。

将来的にも長く使えるものを選ぶのが良いでしょう。

 

ネットショップのサイト作成&オープン費用

ネットショップのサイトには、独自でプロバイダやサーバーを契約する独自サイトと、
楽天、YAHOOなどのショッピングモールを利用する方法があります。

2つの違いはなんでしょうか。簡単に言うと、下記のことがあげられます。

独自サイト ショッピングモール
・ショップングカートなどのシステム代が必要となる
・ドメイン、サーバーの管理費が必要
・プランに応じて費用が発生
・システム利用料として売上の数パーセントの費用を運営元に支払う必要がある


どちらのサイトも持っている方ももちろんいらっしゃいますが、今後のご自身のビジョンや、集客と売上を加味してお選びください!
 

開業に必要な準備

オープン後、スムーズに運営するために、手続きは事前に済ませましょう!
必要な事項についての確認項目をお伝えいたします。

zyosei1.jpg ・決済方法の決定
・配送方法の決定
・ネットショップの屋号(店名)やドメインの決定
・許認可が必要な商品かどうか
・開業届の提出

 

決済方法の決定

決済には、
・代引き  ・振込み  ・クレジットカード
があります。

商品を購入する顧客層を考慮して決済方法を決定しましょう。

 

配送方法の決定

配送業者の選定と、配送方法の選定が必要です。
スピード配送をサービスとして取り入れるのか、
生鮮食品を販売する場合には冷蔵便、冷凍便などの配送方法を使用するのか・・・など、自分の商品に合った配送方法を決定してください。

 

ネットショップの屋号(店名)やドメインの決定

屋号(店名)は、「何を売っているお店なのか」を伝えることや、ロゴマークを作成する材料として不可欠です。
ほかにも、屋号が決まらなければドメイン・届出・会社名等の決定も遅れることとなります。
慎重に、しかしながら楽しんで、ご自身が納得できる屋号を決めてくださいね!

 

許認可が必要な商品かどうか

お酒類やリサイクル品化粧品などを扱う場合、許認可が必要となります。
当事務所では許認可申請のサポートも行っていますので、「これ、自分にも当てはまるのかな?」と悩まれた際は一度お気軽にご相談にいらしてください!


許認可申請サポートの詳細はこちらからご覧いただけます>>>
 

開業届の提出

個人事業主は、確定申告の際に白色申告だけでなく青色申告を選択することができます。
青色申告を選ぶと、最大65万円の控除などの税制の優遇処置を多数受けることができます

ネットショップも立派な事業です。しっかりと届出書を作成し、提出しましょう。

また、年間に20万円以上の収入がある場合は本業・副業に関わらず確定申告が必要となります。
確定申告を行わなければペナルティが課されることもありますのでしっかりと準備・対応しましょう。

そのためには日々の収益管理、売上管理がとても重要となります。
この経理業務は専門用語が多いため時間がかかり、本業に専念できない!という声も多数聞きます。
当事務所では、プロによる日々の記帳代行を月額1500円~行っております。

記帳代行サポートに関して詳しくはこちら>>>

 

 

その他のコンテンツはこちら

開業時の注意点

開業時に必要なもの

会社設立サポート

記帳代行サポート


 

ImgTop10_01.jpg

 

当事務所に関する詳しい内容はコチラ

kotira.png

事務所紹介

アクセス
お客様の声 無料相談
料金表 HOME

 

ImgTop2.jpg