• HOME
  • これだけは知っていて欲しい!

これだけは知っていて欲しい!開業時の注意点

point.png ネットショップを開業することは、とても身近なこととなりました。

しかし、開業の際に抑えておくべき点を見逃して開業してしまうと、後々に法的規制を受けたり、営業停止勧告が出る恐れもあります。


こちらのページでは、
皆様に知っておいて欲しい注意点をまとめさせていただきました。

 

販売する商品の許認可は取っていますか?

商品によっては、許認可が必要な商品があります。例を挙げると、・酒類 ・食品 ・古物 ・・・などです。
当事務所では許認可申請サポートもしております。

>>>詳しくは許認可申請サポートページをご覧ください>>>

 

特定商取引法の遵守が必要です

「通信販売業における電子商取引のガイドライン」というものがあります。
ここには、ネットショップでビジネスを行う皆様が遵守しなければならない決まりが定められています。

表示に関して

ネットショップでは情報の提供が不十分であると、トラブルを招く恐れがあります。そのため、次に挙げる事項を、適切な箇所に、かつ明瞭に表示する必要があります。
●販売主体について
●申込みのために必要な販売・商品条件
●その他特定事項の表示に関するルール
●申込みを受けるための画面構成

上記に関する表示基準を守りましょう。

取扱商品に関して

●法令等の基準
●安全性の基準
●表示の基準

上記3点を守る必要があります。これらは法令なので、一度しっかりと整理しておくのがいいでしょう。

開業の届出と確定申告

009944.jpg 個人事業主として開業する場合でも、開業届を税務署に提出しましょう。

また、個人事業や副業であるとしても、年間20万円を超える収入があれば確定申告をする必要があります

確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類ありますが、「青色申告」を行うと税務面での優遇を受けることができます。
具体的には、最大で65万円の控除などです。


税務調査が入った場合にも、確定申告をきちんと行っていると安心です。
 
しかし、青色申告は白色申告と比較して、より詳細な申告内容を求められます。

当事務所では個人事業主の方の確定申告サポートも行っておりますので、一度ご相談ください!

>>>個人の方の確定申告サポートはこちらからご覧いただけます>>>

 

 

ImgTop10_01.jpg

 

当事務所に関する詳しい内容はコチラ

kotira.png

事務所紹介

アクセス
お客様の声 無料相談
料金表 HOME

 

ImgTop2.jpg